雨漏りや家の損害でお困りの方、当サイトにお任せ下さい!

ゲリラ豪雨に備える

無料調査・ご相談はコチラ
電話番号:0120-703-250 電話受付時間:10時~20時(土日・祝も対応)

お問い合わせNo.ca1k29757

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

ゲリラ豪雨に備える

ゲリラ豪雨

ここ数年でよく耳にするようになった「ゲリラ豪雨」。昔は、これほどまでの被害を及ぼす大雨は今ほど頻繁に見られなかったように思います。なぜ、最近になって発生頻度が増えたのでしょうか?夏の終わりには必ずと言っていいほど襲ってくるゲリラ豪雨。今回の記事を読んで、ゲリラ豪雨に備えましょう。

■気象庁の発表

先日、気象庁が発表した統計では、災害をもたらす恐れのある1時間80mm以上の「猛烈な雨」が降る頻度は、約30年間で約7割増えていることが明らかになりました。専門家によると、「3年前に多大なる被害をもたらした広島土砂災害に匹敵する災害が起きる危険性は高まっている」と注意を呼びかけました。ちなみに、50mm以上の雨とは滝のように降り、傘を差してもまったく役に立たない危険な雨で、80mm以上となると息苦しいほどの圧迫感があり、恐怖を感じるほどとされており、まさに甚大な被害を及ぼす可能性が高いのです。

■ゲリラ豪雨が降る理由

このような猛烈な雨が降る理由は、気候変動やヒートアイランド現象など、日本の気温が上昇傾向にあることと関係があります。雨の降る仕組みは、気温が上がると大気中に蓄えられる水蒸気の量が増え、大量の水滴を含んだ雲ができて、雨として降ります。つまり、気温が上がれば上がるほど、1つの雲に蓄えられる水蒸気が増えて、豪雨へとつながるのです。

■ゲリラ豪雨の予兆

-空-クラウド-暗い雲-雲の形

ゲリラ豪雨が発生する前には必ず予兆があります。下記のどれか1つでも条件が合えば、ゲリラ豪雨が発生する恐れがあるので、注意しましょう。

・空高く発達する積乱雲が見られる

  • ・天気予報で「大気の状態が不安定」と発表されている
  • ・冷たい風が急に吹く
  • ・雹(ひょう)が降り出す
  • ・黒い雲に覆われ、急に暗くなる
  • ■ゲリラ豪雨に遭わないためには

    ゲリラ豪雨の発生を完全に予測するのはとても難しいことです。しかし、地域の降雨予測などの情報を確認することで、回避できる可能性が高くなります。そこで有効なのが、降雨量の予測に特化したアプリやWebサイトです。

    Androidアプリ「あめふるコール」は、地域を設定すれば、その地域で1時間以内に雨が降ると予想された場合に、発表時刻と設定地点の降雨量をプッシュ通知してくれる、まさにゲリラ豪雨の予防に役立つアプリです。わざわざアプリを立ち上げなくても、通知しくれるのが便利ですね。

    他に、気象庁のWebサイト「レーダー・ナウキャスト」では、気象レーダによる日本全国の60分先までの降水強度分布予測を表示しており、地域ごとにゲリラ豪雨が起こりうる可能性を事前に知ることができます。

    これらの情報を有効に活用すれば、ゲリラ豪雨から回避することができるのです。

    ■ゲリラ豪雨に遭ってしまったら

    雨-カップル-イングランド-避難所-ロマンチック-一緒に-傘

    万が一、ゲリラ豪雨に遭ってしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

    街中の場合は、安全なビルや建物の中に避難して、ゲリラ豪雨をやり過ごすことが大切です。

    ゲリラ豪雨は30分程度で弱まる可能性が高いので、それまで待機していれば良いでしょう。しかし、50mm/1hを越す降雨量であれば、都市部の排水容量をオーバーしてしまうため、地下室や地下街、地下鉄の浸水などの都市型水害が発生する危険性があります。つまり、建物に避難した際は、2階以上の高層階に避難する必要があります。また、雹(ひょう)などが雨に混じる場合もあるので、できるだけ窓から離れて、避難するようにしましょう。

    ■ゲリラ豪雨が建物にもたらす被害

    ゲリラ豪雨は雨漏りや床下浸水などの被害をもたらします。もし、被害が出た場合は、ぜひ火災レスキューまでご相談ください。その被害は、火災保険で修繕できる可能性があります。火災保険が適応されるかどうかの調査は信頼のあるプロの業者が担当します。もし、火災保険が適用されなくても、調査費用や出張費用などは一切いただいておりませんので、安心してご依頼ください。

    お電話またはメールからお気軽にお問い合わせください。電話番号0120-703-250 ※お電話の際は問い合わせNoをお伝え下さい

    お問い合わせNo.ca1k29757

    ※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

    雨漏りでお困りの方へ その雨漏りご加入中の火災保険で修繕可能です 屋根修理が無料?!火災保険のお得な話 台風の被害は火災保険で修理しましょう!

    最新記事

    ページトップ