雨漏りや家の損害でお困りの方、当サイトにお任せ下さい!

災害時における、ラジオの必要性

無料調査・ご相談はコチラ
電話番号:0120-703-250 電話受付時間:10時~20時(土日・祝も対応)

お問い合わせNo.ca1k29751

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

災害時における、ラジオの必要性

災害が発生した際、自分の地域の置かれている状況はメディアを通して知るしかありません。しかし、スマホの電波は混雑し、インターネットもつながらない。そんな時、頼るべきメディアとは何なのでしょうか?昨今、情報はあふれかえっています。その中から、自分の知りたい情報をピンポイントに入手するのは困難なこと。そういった状況であるからこそ、改めてラジオの情報に頼ることをおすすめします。災害時のラジオは、地域に根付いた情報を発信しており、本当に欲しい情報を得ることができます。普段、ラジオを聞かない世代の方も、今一度、ラジオの必要性をこの記事で感じていただければ幸いです。

■災害時に必要な情報とは

まずは、災害時に必要となる情報についてご紹介します。災害の状況や、災害時からの経過日数によって、必要となる情報は変わっていきます。細かく見てみましょう。

・災害発生直後に必要な情報

発生直後は自分が住んでいる地域がどのような被害を受けているのか、それを回避するためにはどうすれば良いのか、と言う情報が必要です。合わせて、交通網の損壊状況、二次災害や再度災害が起こる可能性も知っておきたい情報です。

・ 災害発生から半日、もしくは1日後に必要な情報

最優先とされる家族の安否情報、怪我人がいる場合は治療を受けることができる病院の情報、そして、各ライフラインの復旧見込み、食糧配給に関する今後の計画情報、天気予報も大切な情報です。

・災害発生から2~3日後に必要な情報

被害が大きい場合は救援活動の進捗(しんちょく)状況、発生しうる感染症などの衛生面に関する情報の確保が必要です。ある程度機能している地域では、どこに行けば何を購入できるのかという小売店の営業状況を入手しましょう。

・災害発生から1週間以降

支援物資の状況や、メンタルケアを受けることのできる医療体制の状況、地域の復旧状況など、長期的な情報があれば安心を生むことができます。

これら以外にも常に必要な情報として、詐欺や犯罪に対する情報や、各避難所の救援活動情報、マイノリティ、弱者に対するケア体制の情報など、必要な情報はたくさん存在します。

■災害時にラジオを聞くメリット

ガラス-壁-人-女性-女の子-髪-ヘッドフォン-音楽

災害の情報を知る上で、全てのメディアが大切な役割を担っています。しかし、情報過多になりすぎると、信ぴょう性のない情報に翻弄(ほんろう)されてしまうおそれがあります。特に、SNSを始めインターネットの情報は伝達スピードが早く有効と思いがちですが、中には正確でない情報が紛れており、災害という極めて切迫した状態では、100パーセント頼れる情報とは言い切れません。

また、テレビは大まかな情報しか入手できず、本当に欲しい情報をピンポイントに得ることはできません。

そこで、一番信頼が置けるとされているのがラジオです。地域に根付いた確かな情報が発信されているだけでなく、停電の際もカーラジオや携帯ラジオにより情報を確保ができることできます。

ラジオ-スタジオ-サウンド-放送-記録-駅-オーディオ

コミュニティFM局とは半径10~20キロ程度を受信エリアとする地域限定の放送局のことで、全国には200もの局が存在しています。平素時は地元ネタや音楽などの楽しめる情報を放送していますが、災害が発生すると地域に特化した細やかな情報を提供して、被災者の大きな支えとなります。

2011年に起きた東日本大震災においても、総務省が発表した「震災時利用メディアの評価」でAMラジオの評価が60.1%と最も高く、次いでFMラジオが続く結果となりました。地域によっては、多言語で放送している局もあり、それぞれの地域のニーズに沿った展開を行っています。

■一家に一台、携帯ラジオを

昨今、ラジオを聞かない人が増えていますが、災害時に備えて、一家に一台、携帯ラジオを確保することを強くおすすめします。また、ラジオでは日頃から、地域の防災訓練情報などの防災に関する情報をたくさん発信しているので、合わせて確認すると良いでしょう。今一度、ラジオの必要性を感じていただけたら幸いです。

ラジオのそなえと合わせて、ぜひ火災保険もご検討ください。火災保険では基本的な火災、落雷、爆発だけでなく、風災、雪災、ひょう災、水災、水漏れ事故、盗難など、多くの事故災害から家を守ることができます。もし、火災保険に関して分からないことがあれば、気軽に当社までお問い合わせください。また、火災保険の有効な使い方についてもご紹介しております。プロフェッショナルな当社のサービスをご利用ください。

お電話またはメールからお気軽にお問い合わせください。電話番号0120-703-250 ※お電話の際は問い合わせNoをお伝え下さい

お問い合わせNo.ca1k29751

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

雨漏りでお困りの方へ その雨漏りご加入中の火災保険で修繕可能です 屋根修理が無料?!火災保険のお得な話 台風の被害は火災保険で修理しましょう!

最新記事

ページトップ