雨漏りや家の損害でお困りの方、当サイトにお任せ下さい!

人気急増?墜落事故を補償するドローン保険

無料調査・ご相談はコチラ
電話番号:0120-703-250 電話受付時間:10時~20時(土日・祝も対応)

お問い合わせNo.ca1k17338

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

人気急増?墜落事故を補償するドローン保険

人気急増?墜落事故を補償するドローン保険

アメリカで人気急増中の無人飛行機ドローン。普及が遅れている日本でも名前を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか。ドローンとは元々軍事用に製作された小型無人航空機ですが、最近では空撮(航空機等から撮影する写真・ムービーのこと)から商品の配達、農薬の散布、PV撮影まで幅広く需要が高まっています。

ところがその人気の一方で墜落事故が多く発生しているという現状があり、アメリカでは社会問題にまで発展しているとのこと。そこで近年ではドローンの事故に対応する保険が注目されています。

様々な事故に備えたドローン保険

様々な事故に備えたドローン保険

ドローンの販売価格は1万円以下のものから数十万円のものまでありピンキリですが、事故を起こしてしまえば機体の修理費用だけでは済まないことも考えられます。もし民家に墜落してしまったら、はたまた人に怪我をさせてしまったら…賠償金額は大きく膨れ上がるでしょう。そんなとき保険に入っておけば安心です。

ドローンの保険はやや特殊な形になるため、ここでは代表的なのものをご紹介します。

ラジコン保険

日本ラジコン電波安全協会ではラジコン保険というものを取り扱っています。これはドローンにも適用され、1事故につき免責金額5万円、支払い限度額は最大1億円と定められています。対象は「日本国内でラジコン模型の操縦中に不注意によって他人を死傷させたり、他人の財物を壊した場合、被害者に支払わなければならない法律上の損害賠償金や争訟のための費用をお支払いするもの」となっています。

しかしこの保険は個人利用にのみ適用され、商用利用の場合は補償されないため注意が必要です。引き受け先はAIU保険会社となっています。

ドローン賠償責任保険

ドローンを販売しているDJI JAPANが三井住友海上と協力して始めたのがドローン賠償責任保険です。プランは三種類用意されており保険料や支払い限度額は様々ですが、最も大きなプランですと最大で7億円まで補償されるという巨額の保険となっています。「操作ミスなどによる物理的な損害」や「撮影によるプライバシー侵害」など幅広く対象となりますが、こちらの保険は法人・団体様向けで個人利用では加入出来ないとのことです。

産業用無人ヘリコプター総合保険

この産業用無人ヘリコプター総合保険は上記の二つと異なり東京海上日動火災保険から独自に販売された保険になります。補償内容は「機体の破損」「機体の捜索」「人や物への賠償」「盗難被害」など、こちらも幅広く取り揃えられている他、機体捜索時の交通費や宿泊費の補償も受けられることが魅力的です。支払い限度額は1億円で、産業用と記されているように個人利用での補償は不可となっています。

ドローンに墜落の危険はつきもの

ドローンに墜落の危険はつきもの

元々無人飛行機であるドローンは墜落のリスクが非常に高いです。主な原因はバッテリー切れから機体の不具合、電波障害など多種多様ですが、操縦者の手から離れて飛行する以上リスクを軽減することは難しいでしょう。特に日本は国土が狭く山岳地帯が多い上に、町には電柱がひしめき合っています。普及が遅かった原因はここにもあるのでしょうが、将来的に日本国内でもドローンの普及率が高まることは予想できます。そのときは使用用途にあったドローン保険に加入してきちんと補償を充実させておくことが必要でしょう。

※ドローンの使用には様々な規定が定められています。それらを守っていない場合、保険は免責として支払われないことも考えられますのでご注意ください。

保険は変化し続ける

保険は変化し続ける

保険といえば生命保険・健康保険・車両保険・火災保険などが脳裏に浮かぶと思いますが、近年は多様な保険商品が生まれ続けています。これからも私たちの生活の変化と共に日々形を変えていくことでしょう。それに伴い、保険契約も定期的に見直していくことが必要です。今どんな保険が必要なのかということを見つめなおし、適切な保険契約を結びましょう。

お電話またはメールからお気軽にお問い合わせください。電話番号0120-703-250 ※お電話の際は問い合わせNoをお伝え下さい

お問い合わせNo.ca1k17338

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

雨漏りでお困りの方へ その雨漏りご加入中の火災保険で修繕可能です 屋根修理が無料?!火災保険のお得な話 台風の被害は火災保険で修理しましょう!

最新記事

ページトップ