雨漏りや家の損害でお困りの方、当サイトにお任せ下さい!

これって経年劣化?悩んだ時の対処法

無料調査・ご相談はコチラ
電話番号:0120-703-250 電話受付時間:10時~20時(土日・祝も対応)

お問い合わせNo.po16195

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

これって経年劣化?悩んだ時の対処法

これって経年劣化?悩んだ時の対処法

当サイト火災保険レスキューでは「火災保険でご自宅が修理できること」を皆さんにお伝えしています。ただし、火災保険が適用されない例外として『自然な消耗による経年劣化』というものがあります。

偶然の事故・災害を補償する火災保険では、「自然な劣化は保険対象外である」とされています。しかし損害を見てもそれが経年劣化なのか、それとも保険の適用内なのか区別が付かない人がほとんどではないでしょうか。

  • 「経年劣化かもしれないけど、自信がない…」
  • 「調査に来てもらって損害が無かったらどうなるの?」
  • 「保険申請の時間が無駄になっちゃうかも……」

実際に当サイトに寄せられたお問い合せでもこのようなご意見をよく伺います。そこで今回は皆さまの不安を払拭するために、経年劣化か悩んだときの対処法についてお教えします。

経年劣化の見極めは災害の有無で決まる!

経年劣化かどうかの区別がつかない場合は災害の記憶が鍵となります。火災保険は過去3年まで遡って保険申請をすることができるので、自宅周辺で大きな災害があったか振り返ってみましょう。

2014・2015年の災害マップ

2014年、2015年は目立った災害が多かったように感じます。台風や突風などの被害を受けた地域は風災補償、豪雪被害を受けた東北~北関東は雪災補償が適用される可能性が非常に高いです。その他、台風18号による被害を大きく受けた茨城・栃木・静岡、土砂災害を受けた広島は水災補償が適用されるでしょう。

最近の損害に保険が適用されたケース

これらの災害のみならず風が強い地域、落雷の多い地域…など、お住まいの地域性を顧みると保険適用の重要なヒントになります。経年劣化かどうか判断できない損害があったとしても、被災している可能性に少しでも心当たりがあれば保険申請をすべきです。

災害との関連性が弱まる前に申請を!

住宅の損害が経年劣化かそうではないかの判断は専門家でも難しく、保険会社によっても決定が異なると言われています。というのも火災保険において経年劣化は災害との関連性がどれほどなのかという点がポイントになるためです。

経年劣化は災害との関連性で決まる!

例えば台風によって屋根が破損したとします。これは風災補償に当たりますが、その損害を放っておけば、じわじわと屋根そのものが傷んできます。そうなれば損害に対する災害との因果関係の見極めが困難になり、元々の原因が災害であったとしても、結果的には経年劣化であると判断される可能性があるのです。

本来であれば保険の対象であるのに、時間が経過したからといって保険金が受けとれないのは非常に勿体無いことです。被災した際は早急に家の損害調査を実施しましょう。

経年劣化の判断ってとっても難しいのね。
もっと早く保険の申請をしておけば良かったわ。もしかしたらうちも経年劣化なのかしら…?

ちょっとお待ちください!
火災保険の申請でお悩みの方は、ぜひ我々にお任せしてみませんか?

保険申請のお手伝いは火災保険レスキュー!

「もし損害が経年劣化だったら…」「どうせ保険の適用外だろう」と思い、保険申請を尻込みをしてしまう人は多くいらっしゃいます。火災保険レスキューはそんな皆さまのお力になりたいと思っておりますので、お気軽にご相談ください。

台風のせいだと思うけど、家も古いし経年劣化かもしれない…。自信が無くても電話して良いですか?

はい、被災された可能性があれば遠慮なくご相談ください。しかし、明らかに経年劣化である場合は保険の適用外となることがあります。まずはお電話で詳しい状態を教えてください。

現地調査に来てもらったとして、損害が経年劣化で保険の申請箇所がなかったらどうなるのでしょうか?

調査をした結果、特に申請箇所が見つからなければ調査費用・出張費用などは発生いたしません。もし工事をご希望されるのであれば、その都度ご相談を承ることになります。

なるほど…もしそちらに依頼をして保険申請をした場合、結果がわかるまでしばらく待つことになりますよね?

確かにお時間がかかる場合もありますが、保険申請は調査日当日に行います。一般の方が申請されるのに比べると、遥かにスピーディーですのでぜひお任せください。

そうなんですね!自分で申請したら絶対時間がかかるだろうし、保険のことはよく分からないし…お願いします!

はい!
何かご要望がありましたらその都度ご相談いただければ対応致します。火災保険レスキューにお任せください!

お電話またはメールからお気軽にお問い合わせください。電話番号0120-703-250 ※お電話の際は問い合わせNoをお伝え下さい

お問い合わせNo.po16195

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

雨漏りでお困りの方へ その雨漏りご加入中の火災保険で修繕可能です 屋根修理が無料?!火災保険のお得な話 台風の被害は火災保険で修理しましょう!
ページトップ