雨漏りや家の損害でお困りの方、当サイトにお任せ下さい!

安心利用への対策

無料調査・ご相談はコチラ
電話番号:0120-703-250 電話受付時間:10時~20時(土日・祝も対応)

お問い合わせNo.po13

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

安心利用への対策

火災保険を利用した悪徳業者」は年々増えており、保険会社もトラブルを懸念しています。今回はそんなトラブルを避けるために火災保険レスキューが行っている対策をご説明します。

トラブルを避ける対策

お客様から寄せられるお声の中に「火災保険を利用した屋根修理等はトラブルが多いと聞いた」「火災保険を悪用しているのでは…」という内容がございます。確かに、火災保険のパンフレットなどにも「自己負担0円を謳った屋根修理の勧誘にはご注意ください」といった旨の記載がある場合もありますので、ご不安に思われることも不思議ではありません。

しかし、火災保険を用いた屋根や家屋の修繕は保険契約の範囲に含まれているため正当な利用方法です。では何故こういったトラブルが生じてしまうのか、それは一部の業者がお客様に明確な説明をしないまま契約を交わしたり、不当な理由で保険会社から保険金を受け取っているという実情があるからです。

このページではお客様に安心して火災保険をご利用いただくために悪徳業者の特徴そして火災保険レスキューがとっている対策などを例を挙げてご説明します。

お客様に多額の支払いが発生するトラブル

急いで契約にサインをさせて法外な値段を請求する。 先に修繕契約を行って保険金が下りなかった場合も工事を強制する。

このように業者がご契約内容の説明を怠ったり自分本位な契約の進め方をしているとトラブルが発生する原因となってしまいます。実際にお客様が金銭的な負担を負わなければいけなくなたったというケースは多々あります。しかし火災保険レスキューは事前にサービス内容の説明を丁寧に行い、お客様の自己負担額を減らすことを第一に考えております。

詐欺行為に巻き込まれるトラブル

うその理由で過剰な請求をする。 調査中にわざと家を壊して契約にこじつけようとする。

更に問題になっているのは、虚偽の申請で保険金を受け取ろうとするケースです。うその理由やわざと作った損害で保険金を請求するとそれは保険金詐欺にあたります。お客様が申請に同意してしまうとそれだけで「詐欺行為に加担した」と判断されることも有り得ます。特に後者はあるはずのない損害を無理矢理作り出すので非常に悪質です。

上記のようなトラブルが原因で「火災保険を使った修繕・リフォーム」自体に問題があると認識されていることがありますが、火災保険を活用することは認められています。火災保険の利用自体を控えられるのはあまりに勿体無いですし損害を残したままではお住まいに不安が残ってしまいます。

火災保険レスキューでは、このように適切な情報を発信し、お客様の疑問を晴らした上でご利用いただければと考えておりますので、もしご不明点・ご不安点がおありの場合はいつでもご相談のご連絡を頂けますと幸いです。

予めご理解いただきたいこと

火災保険レスキューはトラブルを避けるために修繕工事に関する打ち合わせは保険金が下りた後に行っています。更に保険会社によって保険金支払いの期間がまちまちで、保険金が支払われてからの着工になることを踏まえると修繕完了までの期間がどうしても長くなってしまいます。

もしもお急ぎの方や見積もり額が気になるという方がいらっしゃいましたら、過去の事例などから目安をお伝えする事は可能ですのでご遠慮なくお問い合わせくださいませ。

その場合、適用された保険金額により見積もりを見直す必要がでてくることがありますが、この手順がお客様の自己負担を限りなく減らして満足のいく工事を実現することに繋がるのです。

お電話またはメールからお気軽にお問い合わせください。電話番号0120-703-250 ※お電話の際は問い合わせNoをお伝え下さい

お問い合わせNo.po13

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

雨漏りでお困りの方へ その雨漏りご加入中の火災保険で修繕可能です 屋根修理が無料?!火災保険のお得な話 台風の被害は火災保険で修理しましょう!
ページトップ