雨漏りや家の損害でお困りの方、当サイトにお任せ下さい!

埼玉県I様 雨どい・ベランダ等【60万円】

無料調査・ご相談はコチラ
電話番号:0120-703-250 電話受付時間:10時~20時(土日・祝も対応)

お問い合わせNo.ca4k11864

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

埼玉県I様 雨どい・ベランダ等【60万円】

60万円の保険金が下りました!
お客様情報

埼玉県 I様

保険適用箇所

雨どいの歪み・沈み
ベランダの破損

今回は「雪による被害で雨どい(雨樋)とベランダが破損している」というご連絡を受けて埼玉県にお伺いしました。埼玉県は本来あまり雪が降らない地域ですが、2014年2月の記録的な豪雪は例外として関東圏は大きな被害を受けたのです。調査員が訪問してみると、I様のお宅には積雪による被害が生々しく残っていました。

雨どいの歪み・沈み

雨どいの歪み・沈み

まずは意外と気づきにくい雨どいですが、写真をご覧頂ければ歪んでいることがよく分かるかと思います。雨や雪の重みによる負荷で端の方から曲がってしまったのでしょう。全体を見てみると、このお宅の雨どいは全体的に破損が見受けられました。

遠目から見た雨どいの歪み

遠目から見ても曲がっていることが一目瞭然ですね。I様が仰るには「雨の度に特定の箇所から水が溢れかえる状態」だったとのことでが、雨どいとしての機能をほとんど失っているため当然のことでしょう。幸いなことに室内への雨漏りはしていませんでしたが、これではいつ始まってもおかしくありません。

雨漏りの原因になり得る雨どいの破損

家は雨や風から守るために多種多様な工夫が施されています。屋根一つとっても、勾配(傾き)から軒の長さまで雨水を排出するために計算して造られています。それは雨どいも同様で、一つでも計算が狂ってしまうと突如トラブルに発展することも有り得ます。

そのため、家に何か損害が発生した場合は出来る限り迅速に対応することが大切です。雨どいが以下のようになっていないか、定期的にチェックをしましょう。

  • 雨どいにゴミが詰まっている
  • 割れやヒビが入っている
  • 湾曲や沈みが見受けられる
  • 雨どいの角度が不自然に傾いている
  • 支持器具(雨どいを支える部分)に破損が見られる

ベランダの破損

ベランダの破損

続きまして1階ベランダの写真です。こちらも積雪の被害を受けており、波板が割れたり曲がったりと本来の役割を果たせなくなっています。それだけではなく、支柱も半壊しており非常に危険な状態でした。

ベランダやカーポート・テラス・サンルームなどは住宅に比べると重量に耐えられないため、積雪による破損が非常に多くなっています。最初に述べたように埼玉県は雪があまり降らない地域でしたが、2014年2月の記録的豪雪のように例外も有り得るので注意が必要です。

更に2016年1月も各所で大雪となり、2年前と同じように北日本だけではなく関東圏・九州まで被害を受けることとなりました。近年は異常気象の激化もあり、災害の予想が難しくなっています。今後は各ご家庭が対策を考えておいた方が良いでしょう。

住宅の損害を放置すると危険!

今回のお宅は無事保険金が支払われたため、雨どいとベランダの修理費用をまかなうことが出来ました。災害時の公的支援は条件が厳しかったり適用範囲に限りがある場合が多いので、火災保険を有効に使う必要性を感じます。

豪雪や台風など過去の災害による被害を放置されている方は、今後の災害による被害拡大を防ぐためにも修理を済ませておくことをおすすめします。火災保険レスキューにご依頼いただければ損害箇所の現地調査を無料で実施し、保険申請から修繕工事までのサポートを一括でさせていただきます。お客様の手間を最小限に抑えて損害を直しますので、どうぞお任せください。

住宅に損害がお有りの方がいらっしゃいましたら、お電話またはメールフォームからお気軽にご相談ください。

お電話またはメールからお気軽にお問い合わせください。電話番号0120-703-250 ※お電話の際は問い合わせNoをお伝え下さい

お問い合わせNo.ca4k11864

※保険の加入・見直しのご相談は保険会社にお問い合わせください。

雨漏りでお困りの方へ その雨漏りご加入中の火災保険で修繕可能です 屋根修理が無料?!火災保険のお得な話 台風の被害は火災保険で修理しましょう!

最新記事

ページトップ